1. HOME
  2. 事業のご案内
  3. デザイン制作

デザイン制作

海外にインスパイアされた最先端のデザインで、
顧客の問題解決と売上の最大化を図ります。

海外にインスパイアされた最先端のデザインで、
顧客の問題解決と売上の最大化を図ります。

デザインの重要性

デザインは、夢や想いを形にすること。
その想いを正確に汲み取ることから始まる。
デザイナーとしての新人時代、尊敬する大先輩デザイナーが言ってくれた言葉があります。
「机の上のデザイナーになるな」。
以来27年間、経験を積むほどに、この言葉の真意がようやく理解できるようになってきました。
現在、デザイナーは10万人以上いると言われ、机の上だけでもデザインはできます。
最近では「打ち合わせなし!安価で御社のロゴをプロのデザイナーが提案します」といったサービスもあるようです。
ただ、そこはデザインエイエムが目指す方向とは異なります。
デザインはコミュニケーションにおける問題解決のひとつの手段です。
あくまでも手段であって、決して目的ではありません。
問題の本質を正確に理解もしないで、デザイナー本位のイメージだけで、良いデザインが生まれることはまずありません。
クライアントさんに直接会って、その情熱やビジョン、本音や夢や志を深く知ること。思いを共有すること。
本当の温度感やスケール、匂いや息づかいを感じること。デザインのスタートはそんな行為から始まります。
机の上だけでは、正確な問題把握はできないのです。
デザインで、企業や商品の本質をいかに表現できるか。
企業や商品の想いや魅力を、こんなにも素敵!とちゃんと表現できるか。
デザイン制作物には様々なものがありますが、弊社のように会社や商品のCI(コーポレートアイデンティティー)やVI(ビジュアルアイデンティティー)・ブランディングをサポートさせていただく上ではなおさらです。
「その企業や商品の本質とは何か」「どうすればデザインでその魅力を表現できるか」を常に考えてきました。
たとえ名刺ひとつのデザインでもです。

ブランディング

デザインは感性と言われるが
優れたデザインは、論理的でもある
「つくる」ことがクローズアップされがちなデザイナーの仕事は、「感性の仕事」と言われますが、
同じくらい大切なのは、論理的であること。
どうしてこのデザインなのか、なぜこのデザインがいいのか、
意味や理由をきちんと説明できるロジックを持ち合わせて、初めて提案力が生まれます。
感性×ロジック。
ことさら企業や商品の象徴であるロゴには、デザインにロジックが掛け合わされていることがとても重要です。
ロゴ制作は弊社が得意とするデザインワークのひとつですが、
ロゴやシンボルマークは企業や商品の象徴であり顔です。
説明のつかない「なんとなく」のロゴは、無表情の顔と同じです。
デサインエイエムのスローガンは「企業や商品の “夢や志” をカタチにすること」。
提案させていだくデザインは、必ず“コンセプト”をつけてお伝えさせていただきます。
本質を語るデザインは絵を描いているようで、実は論理的に言葉ぐことができる。
そして本質を語るデザインは、イメージアップや売り上げに確実に貢献します。