1. HOME
  2. 日々の出来事
  3. 社内
  4. 梅雨明けに向けて

梅雨明けに向けて

昨今ではコロナ収束によって、緊急事態宣言が解除され始めましたね。

気がつけば、以前の梅雨についての投稿をUPしてから時期が経ち、

梅雨明けに近づき夏らしい気候になってきました。

今年の夏の気候は、例年並。またはそれ以上に暑い気候になると、予測がされております。これから、暑さが本格化する時期において、以前から、当社では、事務所にウォーターサーバーを設置するなど、水分補給による熱中症対策を推奨しております。

しかし今年は、例年と異なり、注意しなければいけないのが「マスク熱中症」です。新型コロナウイルス感染症対策のためにマスクを着用していることが、熱中症になる原因になり、熱中症を引き起こす危険値がぐっと上がるそうです。

「マスク熱中症」の予防として、水分補給に加えて、熱中症予防策として大切なことが、環境省も推奨している「暑熱順化(しょねつじゅんか)」です。

暑熱順化とは体が暑さに慣れることで、汗をかきやすくなったり血流量が増えやすくなったりすることです。暑熱順化していれば、夏の暑さにも対抗しやすくなり、熱中症にかかりにくくなると言われております。

調べたところ、「やや暑い環境」で「ややきつい」と感じる強度で毎日30分程度の運動(ウォーキングなど)を継続することで、暑熱順化を獲得できるそうです。実験的には、暑熱順化は運動開始した数日後から起こり、2週間くらいで完成するといわれています。猛暑前に少しずつ夏に向けて計画的に準備、予防を心がけましょう!!

                                 森田

関連記事